Formula Audio Ltd.

 

Audio Ease
360pan suite 3.2.0 / 3.1.1

例えばYouTube用として360度動画の音声を手掛けるなら、映像内で動く対象に、そのサウンドを追従させねばなりません。アップロードするには、音声をAmbisonics方式にする必要があります。何よりもまず、YouTube同様の視聴環境でミキシングを行いたいでしょう。本製品のプラグインによって簡単に実現します。
 

Audio Ease
Indoor 1.0.7

その名も「インドア」は、Audio Easeが新たに送り出す、ポストプロダクション用のリバーブ・プラグインです。屋内の音響特性に特化し、かつて無いほどの音質を誇ります。タブも無い1つの画面で全ての操作が可能です。ドルビーアトモスの天井2ch分を含めた、9chのサラウンド出力に対応します。AAX DSPもサポート。
 

Audio Ease

Altiverb 7.4.4 / 7.3.3

アルティバーブは、コンボリューション/サンプリング・リバーブと呼ばれる製品として、業界標準とも言えるプラグインです。実在する空間からの音響特性によって最高品質の残響が生成され、その種類はシドニーのオペラハウスから旅客機のコクピットまでに至ります。前バージョンと比べ、CPU効率も向上しています。
 

Audio Ease
Speakerphone 2.1.6
「電波が悪いまま、人混みで続く携帯電話の会話」「拡声器の声が鳴り響き、頭上にはヘリコプター」…スピーカーフォンは、サウンドが様々な場で鳴っているようにシミュレートするプラグインです。実際のスピーカーを通したサウンドだけでなく、それらが使われている現場や状況というレベルまで再現します。
 

Audio Ease

Snapper 3.0.3

Macユーザー必見。手軽で便利なオーディオ・ユーティリティー・ソフトウェアです。Pro ToolsなどのDAWとも連動します。
 

Audio Ease
BarbaBatch 5.0.1
バーババッチは、プロ用・音声ファイルのバッチ変換アプリケーションです。操作も簡単で、多数のフォーマットに対応しています。
 

 

Audio Ease - オーディオ・イーズ社は、'94年にオランダのユトレヒトにて設立されました。ユトレヒト芸術大学 music technology 科の卒業生により運営され、音響ソフトウェアビジネスの成功企業として、27年目を迎えています。
'01年の Altiverb - アルティバーブにより、同社の名は国内でも広く認知されました。世界初の、ソフトウェアによるコンボリューション(畳み込み式演算)リバーブです。コンサートホールなどの残響データを解析し、実在する空間の音響特性を忠実に再現します。
高品質で簡易な操作性、加えて遊び心を感じさせる製品群は、音楽、ポストプロダクション、ビデオゲーム、アミューズメント産業など業界を問わず、音声・映像コンテンツの製作現場にて愛用されています。

Barco Audio Technologies

Anymix Pro
1.5.1 AAX / 1.0.2 VST

立体音響技術の専門企業である、Barco Audio Technologies社のプラグイン・パンナーです。簡単な操作で精細なサラウンド音声のミックスを実現。
 

Barco Audio Technologies社は、'04年にIOSONO社として独エアフルトで設立され、'14年9月にBarco社のグループ企業となりました。立体音響技術の革新的なプロバイダーとして、市場は民生機からプロオーディオまで及びます。ハードとソフトによる3D音響施設の導入実頼は世界5大陸に渡り、劇場やテーマパーク等、80以上ものソリューションがイベント、ショールーム、コンサート、研究等の用途で活用されています。ビデオゲーム向けなど、独自技術の商用ライセンスによるビジネスも推進(※当社取扱製品は Anymix Proのみ)。

DSpatial

Reality 2.0 シリーズ

AAXプラグインによる『モデリングIRリバーブ + 物理モデリング環境 + 2D・3Dパンナー』一体化。イマーシブ・オーディオ制作のための、理想的なシステムです。
 

DSpatial
Reverb  
IRのモデリングによる、初のリバーブ・プラグイン。主にポスト・プロダクション用途として、最大48chもの出力を実現。22.2、13.1、7.1.2chにも対応します。
 

DSpatial
Reverb II  
インパルス・レスポンスのモデリングによる、初のリバーブ・プラグイン。楽曲への利用にも最適な、ステレオ2ch仕様です。
 

DSpatial

X-verb

モデリングによるIRの数やクオリティは、そのまま。最大7.1.2ch出力、GUIは一般的なリバーブのプラグインに近付けた仕様です。
 

DSpatial
Sonda
プラグインによる、マルチポイントのレベル・メーター。ピーク、RMS、ラウドネス値の測定他、ミックスにおいて複数箇所での比較可。
 

 
DSpatial(ディー・スペーシャル)社はバルセロナを拠点に、次世代レベルのイマーシブ・サウンドによる、現実感の極めて高い音響に取り組んでいます。実際に没入感を伴うVR/AR体験とは、リアルな音声が不可欠です。同社のSpatial Objects技術はオープン・ソリューションであり、ヘッドフォンやスピーカーを使用したイマーシブ体験をもたらす、既存の音声フォーマット全てに互換性があります。また同社の物理モデリング技術は、コンテンツ制作者やエンド・ユーザーに適したものです。既にハリウッドのスタジオにも導入され、『ブレードランナー2049』など、様々なプロダクションで利用されています。

Sound Particles

Sound Particles 

数千、数百万もの音源を仮想3D空間に生み出す、スタンドアロンのソフトウェア。かつてない複雑な効果を、簡単に生成可能です。出力は、7.1.2/13.1/22.2chにも対応。
 

Sound Particles     

Brightness Panner NEW !

サウンドの高域、音程、MIDIノート情報によって、音源のパンニングを制御想像するプラグインです。
 

Sound Particles

Energy Panner 

サウンドの強さによって、音源の動作を制御。2ch〜7.1.2ch、Ambisonicsに至るまで、パンニングに動的な奥行きを与えます。
 

Sound Particles
Air  
高周波帯域の減衰によって、距離感を高精度にシミュレート。空気による減衰を、科学的に測定した周波数応答値が適用されます。
 

Sound Particles
Doppler
大気内を移動する音源が生み出す作用を、擬似的に生成するプラグインです。通過するサウンドの高精度な特性を付与します。
 

 

Sound Particles(サウンド・パーティクルズ)社によるソフトウェアは、コンピュータ・グラフィックの概念とパワーを、音響の世界に持ち込みました。他の方法では実現が難しいであろう複雑なサウンドが、簡単に生成可能となります。大学教授を務めていたNuno Fonseca氏が、2016年にポルトガルのレイリア市に設立。独自技術による製品は、ハリウッドの大手スタジオやビデオゲーム会社でも使用されており、『ゲーム・オブ・スローンズ』『アナと雪の女王2』『スター・ウォーズ/スカイウォーカー の夜明け』『アサシン クリード オリジンズ』等が挙げられます。

 
最新情報はFacebookとTwitterで。
お問い合わせ
 
弊社取扱製品に関するお問い合わせは、下記フォームより受け付けております。入力された御名前、メールアドレスなどの個人情報は、各種サービス提供のため、ユーザー登録確認やご連絡先として利用致します。内容によっては、返信までにお時間をいただく場合がございます。予め御了承下さい。
 
【ご注意】製品の国内ユーザー登録は、こちらのページから  LinkIcon